演技・技術関連

ボイスオーバーの仕事をする為に購入したもの全て 【結局いくらかかったの?】

ひろ
ひろ
こんにちわ、ひろです。

専業でボイスオーバーアーティストを生業にしています。

まずボイスオーバーってなに?という人はこちら。

ボイスオーバーとは?【結論:声のお仕事の事】 こんにちわ、ひろです。 現在宅録で声の仕事を専業にしています。 ボイスオーバーボイスオーバーというけどそれなんなん?と...
副業にオススメ!「ボイスオーバー」【月収50万を稼いでみた経験から】 現在宅録で声の仕事を専業にしています。 副業から初めて専業になり、それから1年弱。 良い時には月収で50万円を稼げるよ...

要するに、「声優・ナレーションをはじめとする宅録で行う声のお仕事全般」を指します。

専業1年目にしてボイスオーバーで月収50万円を達成した経験を元に、

声を仕事にしてみたい、副業を作りたいという人、

TV・アニメで活躍する声優やナレーターを目指しているという方へも、

有益な情報をお届けしたいと思っています。

さて、機材についてご紹介してきましたが、一旦ほぼもっているものはほとんどご紹介できたと思います。

まだまだアップデートできるものもありますが、とりあえずはどうしても欲しいというものは無く、

当分はこれでやって行こうかなと思える環境になっています。

いくら使ったのさ?

ではぱっと見プロ仕様と思ってもらえる環境を整えるのにいくら使ったのか。

今日は出してみたいと思います。

ただ自分自身、おすすめ機材とかを探していて、紹介されるピンキリの価格の中で、ピンのえげつない価格のものには、

「そんなんいいから手の届くくらいで十分使えるのやつを教えてよ!」

となっていた記憶もあるので、どこまで興味があるかはわかりませんが、

ある程度揃えていて、さらにアップデートしたい人向けに。

自分には、これだけ使っているんだから馬車馬のように働かんかいというモチベーションの為。

この機にまとめてみようかなと思います。

かかった主な機材費用まとめ

「パソコン」imac 27インチiMac Retina 5K: 323,800円

「コンデンサーマイク」NEUMANN U87Ai : 296,780円

「NEUMANN専用サスペンションホルダー」NEUMANN EA87: 48,800円

「マイクスタンド」K&M: 4,818円

「オーディオインターフェース」RME Fireface UCX: 151,525円

「モニターヘッドフォン」オーディオテクニカ ATH-M20x: 5,830円

「モニタースピーカー」YAMAHA HS5: 28,050円

「MacBook Air」1.3GHz Dual Core i5: 83,482円

「ipad」9.7インチ: 35,500円

「机」2台 10,000円 

「加湿器」象印4.0L :39,800円

「防湿庫」東洋リビングED-25CAM(W): 23,980円

「防音ブース工事」: 1,600,000円

総計:2,652,365円 也

以上。

並べてみると我ながら引きますね。なんか声優専門学校2年全日制学費みたいな額が出てきました。

1年でやっと投資分稼げただけじゃない・・。
今日はいつもより2〜3時間多く働けそうです。

もちろんこれらは一度に買ったわけでは無く、徐々に揃えたり、別に絶対必要じゃないけど欲しい気持ちに流されて衝動買いしてしまったものもあります。ただ買った上で、金額はともかく内容として後悔・・というものは無いです。

さらに細々としたものや、グレードアップした前のものは載せてませんので、もう少しかかっていますね。
今までの全部足すと300はいくのかしら・・?

家も足すとしたら+○千万。汗 (これは流石にローンです。)
専業を目指す人は勤め人の時に必要なローンは組んでおきましょうね!泣

じゃぁこれだけ揃えれたのは、当時の会社で働いていた時の月給がすこぶるよかったのかというと全然です。
自分への投資以外の出費をできるだけ避け、ちょこちょこ貯金をしていった上で使えるようになったお金です。

ハマったらありえないほどアプリに課金してしまう人と同様、腹をくくればこのくらいの出費はできるのかもしれませんね。

ちなみに購入は全てキャッシュ。いい道具を揃えるための借金はあまりお勧めしないかなぁ。余裕ができたらじっくり揃えるのが良いと思います。

将来的に専業になりたいなという人は、こういった投資を見据えて、貯金や仕事の将来設計などを進めてみるとよいかもしれません。これらをどれだけ安く仕入れられるかも腕の見せ所です。

ちなみに、これらとは別に、レッスン、勉強代、諸々のお金もかかっています。
トータル同じくらいかかっているのかな・・?またまとめられたらと思います。

才能と自信と縁があればほぼ0円でいけるし、なければこれくらいかかってきたり。
不思議な業界です。

なんにせよ情報は武器。

ド級のプロの話もあれば、長く食えていない声優・役者の話もあるけど、
このなんともいえないラインの人の話も意外に貴重なんでは無いでしょうか。笑

しかし、買い物履歴を調べるのも面白いですね。amazonなどずっと昔まで遡れるので、

「この年に急にこれに目覚めてるやん!」とか、「まだ現役のこれ○年も使ってんの!?」など懐かしみがありました。

また色々とリアルな話も発信していければと思うので、今後とも是非お付き合いくださいませ。

では。