ボイスオーバー 解説

【ボイスオーバー 】案件管理の大事さ【稼ぐための心構え】

ひろ
ひろ
こんにちわ、ひろです。

専業でボイスオーバーアーティストを生業にしています。

まずボイスオーバーってなに?という人はこちら。

要するに、「声優・ナレーションをはじめとする宅録で行う声のお仕事全般」を指します。

専業1年目にしてボイスオーバーで月収50万円を達成した経験を元に、

声を仕事にしてみたい、副業を作りたいという人、

TV・アニメで活躍する声優やナレーターを目指しているという方へも、

有益な情報をお届けしたいと思っています。

さて、ボイスオーバー為の準備、という話が続いていますので、

案件管理という話を今日はしてみたいと思います。

案件管理

さて、ボイスオーバーを副業としてやっていた時、

特に何かを記録したりはしていませんでした。

来た案件に応えていき、まぁ「月にいくら稼げたかな」とだけ記録するのみ。

そしていざ専業として頑張るぞ、となったときに、各種記録をつけ始めました。

提案の成否、月に何件案件を獲得したかなどの案件整理、クライアント様名簿、経理などなど、

それをみながら、どこに力を入れていくかとか、今月はより営業に力を入れないといけないなとか、

各種方向性を知るためには非常に役立ちました。

その中でも、専業でやっていく上で、

時に膨大な依頼が舞い込んでくる時に、案件管理は絶対に必須だなぁと思ったので、

ちょくちょくいじりながら管理を続けてきた中で、特に必須の項目などをお伝えしていければと思います。

ちなみに管理はグーグルのスプレッドシートを使って、どの端末からでもみれていじれるようにしながら管理しています。クラウドで共有できるのはなかなか便利ですよ。

頑張れば関数とか使ってより便利にできるのでしょうが・・1人仕事であれば今は事足りているので後回しです。

管理項目

案件数

私は月ごとに1から順にきた案件ごとに数字をつけていっています。

月々どのくらいの案件こなしてますよ〜というのも、

提案時に聞かれたり、信頼感として提示できるバリューだったりするので、

この月はこのくらいの数こなしたのね〜というのはつけておいて損はないですね。

日付

この案件はいつ来たのか、ということを記しておきます。

すぐ終わらないプロジェクトで、これは何日に依頼がきたから、もう依頼から何日過ぎてるな〜と確認できたり、

1日にいくら稼げているかな〜とざっくりかくにんできます。まだ依頼の無い日には営業も頑張らないととモチベーションになったりもしますよね。

初案件かリピーター案件か

こちらもつけています。めっちゃ必要かと言われると以前言ったように、

URL

現在はほとんどがリピーターとして頂いています。

ですが、長く関わるクライアント様もいれば、離れていくクライアント様もいるので、

全然お初の方がいないのもよろしくはありません。

そうなると、営業がんばろーとなり、そのパロメーターとして活用することも可能です。

クライアント様名

依頼いただけたお名前を記録しておきます。

そこそこやっていると、一度関わった方が案件募集をされていることもザラにあります。

そこで、お初です〜みたいな感じで提案してしまうと「えっ」となってきまづくなってしまったりするので、

しっかり記録をつけておきましょう。

案件名

そのクライアント様から、どのような案件を頂いたのか、明確にプロジェクト名があれば、それを記載し、

無ければどういった内容だったと書いて置けると良いでしょう。

クライアント様名と合わせて、こういう記録を丁寧にしておくと、月末の請求書の作成にも役立ちます。

報酬金額

その案件をいくらで引き受けたのか。

その額をSUMの関数で合計を出しておくと、今月の売り上げこれくらいかぁと、ハッピーになったりアンハッピーになったりします。

同じく請求書の作成に使ったりもしますので、正確に記載するよう心がけましょう。

納期

頼まれている納期はいつか。

ボイスオーバーも信頼が命、納期を明確に記載しつつ、

どんどこ依頼が舞い込んできた時に、それぞれの内容と納期を照らし合わせながら、

可能な納期を導き出して行ったりもします。

状況

現在この案件がどういう状況なのか、案件管理としてはここが肝になります。

自分が使い分けるのは

・受注待ち

ほぼ決定しそうだけど、受注は確定していない

・進行中

正式な依頼が来て、いつでも業務可能な状態

・クライアントチェック

一度の納品を済ませた状態。ただ修正が入るかもしれないので、まだ経過観察が必要

・支払済・請求書払い・その他

その案件が報酬の支払いに関してどういう手続きが必要かということです。
クラウドワークサイトなどでは、納品後そのまま支払いまでノンストップで完了しますが、
請求書払いは主に月末にまとめて提出しないといけません。

そういったものの整理の為に記録しておきます。

それらを使い分けて、各状況ごとに背景色を変えたりして、現状をぱっと見でわかるようにしています。

補足

進行中の中でもどのくらい進んでいたり、

どういう順番で案件の作業をしていくかなど、状況に応じて色々書き込んでいく項目。

ごちゃついてきたときにまとめるとスッキリします。

まとめ

ということで、改めて項目上げておくと、

  • ・案件数
  • ・日付
  • ・初案件かリピーター案件か
  • ・クライアント様名
  • ・案件名
  • ・報酬金額
  • ・納期
  • ・状況
  • ・補足

あたりは入れておくべき項目かなと思います。

この管理表をつけて行って、現在は納期遅れはありません。

これが完璧というわけではないでしょうが、

あんまり色々記録つけて、途中でめんどくさくなってもしょうがないですし、
無理せずつけれるくらいにしておきましょう。

ですが、他にもこんな項目あると、こんな時に便利です〜みたいな意見もあるととても嬉しいですね。

記録をつけて、何ヶ月か経ってデータが溜まってみると、

記録から見えてくることなども出てきますし、ちゃんと歩みを進めているという実感が得られることも精神衛生上とても良いです。

是非これをベースに始めたり、やっていたけど新たに項目を増やしたりなど、どなたかの役に立てればうれしいなぁと思います。

これからも細かいことであっても、ボイスオーバーに関する気づきを共有できたらと思いますので、

是非今後もお付き合いくださいませ。ではでは。