ボイスオーバー 解説

【◯◯を】ボイスオーバーの案件獲得を増やすためにできる簡単な事【捉えろ】

ひろ
ひろ
こんにちわ、ひろです。

専業でボイスオーバーアーティストを生業にしています。

まずボイスオーバーってなに?という人はこちら。

要するに、「声優・ナレーションをはじめとする宅録で行う声のお仕事全般」を指します。

専業1年目にしてボイスオーバーで月収50万円を達成した経験を元に、

声を仕事にしてみたい、副業を作りたいという人、

TV・アニメで活躍する声優やナレーターを目指しているという方へも、

有益な情報をお届けしたいと思っています。

さて、今回は、案件獲得率アップの為の手軽なポイントをお伝えしたいと思います。

時代を捉えろ

結論から言うと、時代を捉えろという事です。

日本の声の仕事のトッププロ、声優やナレーターの世界でも、時代観は非常に重要とされています。

現在の芝居の流行り、最先端の読みであったり、流行のジャンルに自分を合わせる、もしくは少し先を行って時代が追いつくのを待つなど、

世の中で必要とされる技術は時代のよって代わり、もちろんベースとなる必須の技術はありますが、それが高いだけでは売れないというのがトッププロの世界です。

そしてボイスオーバーも同じ事。

ボイスオーバーの、その中の特にナレーションにおいて重要な事をお伝えしたいと思います。

声優の仕事もまぁまぁありますが、まだまだ安定的なマネタイズにはほど遠く、やはりボイスオーバーで安定して稼ぐためには企業の宣伝を背負う事で報酬を頂くことが不可欠です。

そしてそのポイントとは、

世の中の最先端を知っておく事

ということです。

時代を捉えるのと似たニュアンスですが、

これが結構重要だなぁと思いました。

ボイスオーバーの強みは安価とスピードということは常々お伝えしています。

事務所と掛け合ってスケジュール調整して、事務所の看板があるため安売りもできず交渉がかかる。

そんなところを、スタジオ込みの安価でさっと受けて早ければその日の内に納品する。

養う事務所もスタッフもいないからこそフレキシブルにクライアント様の予算に合わせられるのです。

そして、よりその「スピード」を求めているのが、

「最新技術」だと思います。

新しいものをより早く、まだ知らない人にリーチしたい。

先行者利益を得る為に時代を先取って行動しているもの。

今で言うと、仮想通貨やNFTといったもの。

そういったこれからの成長分野は、将来性などもあって、報酬をしっかり出してくれる事も多いです。

だからこそ、自身がその最新の分野の知識に触れて、知識があることをアピールすることで、案件の候補として残りやすくなる、と言うことです。

ノウハウに関する原稿は固有名詞も多く、一つ一つ調べていると時間単価を大きく落とす原因でもあります。

スムーズに読んで提出できると言う事も一つのポイント。

さらには、新しい技術であるほど、知っている人が知らない人を広告を使って詐欺的に陥れると言うことも実際に存在します。

自身がよくわからないままに依頼が来たから引き受けてしまうとその片棒を担ぐことにもなりかねないわけです。

自分に決定権があり、守ってくれる場所も無いからこそ、自衛のためにも、現在活発な分野についての知識を得ていくことが大事です。

今後もメタバースやバーチャルリアリティーやと、やはりネット界隈の盛り上がりはどんどん出てくるでしょう。

そしてナレーションの役割として、難しい事を優しく解説するお仕事というのもたくさんあるので、

自分達が全く知らないでーす。と思いながら読むのと、最低限の知識を持って読むのとでは説得力も違ってきますよね。

もちろん誰よりも専門家になるのであれば、その道を生業にした方が稼げるかもしれませんから、全てを知る事は難しいでしょうが、その業界について詳しいんでお仕事させてください!

と自信を持って言えるようになることが大切なのだと思います。

まとめ

ということで、少しでも案件獲得率を上げるためには、

盛り上がっている業界の知識を持ってアピールすることが大事。ということでした。

現在は本当に仮想通貨の解説、海外動画のボイスオーバーというようなものも増えています。

FXなど金融系のものもあったりしますね。

投資詐欺など怪しい臭いのするものはきっぱりと断りながら、

説得力のあるナレーションでしっかりと稼いでいきましょう。

以上です。ではでは。