ボイスオーバー 解説

【プレッシャーも】オススメ睡眠サプリ【少なからずかかります】

ひろ
ひろ
こんにちわ、ひろです。

専業でボイスオーバーアーティストを生業にしています。

まずボイスオーバーってなに?という人はこちら。

要するに、「声優・ナレーションをはじめとする宅録で行う声のお仕事全般」を指します。

専業1年目にしてボイスオーバーで月収50万円を達成した経験を元に、

声を仕事にしてみたい、副業を作りたいという人、

TV・アニメで活躍する声優やナレーターを目指しているという方へも、

有益な情報をお届けしたいと思っています。

さて、今回は少し趣向を変えて、オススメアプリなどを紹介してみたいと思います。

私と睡眠

私は割と睡眠が不規則なところがありました。

小学校の頃はあまり記憶にないのですが、親もそういう部分は割と放任だったのか、

中学校後半からすでに夜更かしを始め、初期のオンラインゲームにズブズブになり、ほぼ徹夜状態で学校へ行く日々を送っていました。

その影響か、割とすぐ睡眠リズムを崩しやすく、翌日に大事な事を控えている日はプレッシャーちゃんと眠れません。これも睡眠が癖づいていない事も要因なのでしょうか。

その後声優を目指しフリーターとなって一人暮らしを始め、日中を空ける為に夜勤のバイトなども始めたことで、

グッバイ規則正しさ。という感じで振り切った生活をしていました。

睡眠リズムの大事さ

ただその後講師の定職に就いた事でものすごく環境が変わりました。

朝出勤で夜遅めの帰宅。

寝る時間は0時から6時の間だけです。ということになると、否が応でも整うリズム。

それがすこぶる調子がいい。

睡眠リズムって大事なんだ!というごく当然の事をいい年になって始めて気づかされました。

そしてリズム崩壊の危機

そしてその後専業ボイスオーバーアーティストへ。

以前の記事で、メリットとしていつ寝てもええんや!という事を嬉々として訴えてしましたが、

それはつまりスケジュールに「縛り」も「締り」もなく、リズムを崩しやすいという事。

さらに、覚悟して飛び込んだものの、

初期は自分はこのまま食べれるようになっていくのだろうかと不安も押し寄せ、

少しでも何か行動しないとと焦る気持ちからか中々寝付けない夜を過ごしました。

でもやはり年を食ったせいもあり、たくさん寝ようが、リズムを崩すと、なんだか頭がぼーっとしたりやる気が起きなかったりと、よくない事だらけ。

睡眠サプリとの出会い

そんな中で、以前から存在は知っていたのですが、手は出していなかった睡眠サプリというものを導入してみました。

それを知ったのが定職時で睡眠安定期だったという事と、

睡眠の為に薬状のものを飲んで寝付くということに少なからず抵抗があったからです。

ただ、体が資本のフリーランス。年も食っているので、睡眠がうまく取れず体を崩している場合ではないと、試してみようと思い立ちました。

そして調べてみると、睡眠サプリの主な成分であるメラトニンは、非常に安全で依存も無いと謳われています。

なーんだ疑って損した

ということで、大事な場面で使ったり、質の良い睡眠の為に、

前から知ってれば、使っていればよかったなー。と思ったので、紹介してみようと思いました。

次回からは実際に使ってみたもののレビューとなります。

先にお伝えしますが、

全く睡眠に問題のない方はもちろん不用のものですし、

私はその道のプロというわけではないので、興味ある方もそれぞれよく調べた上で、

必要ならばお医者さんとの相談をした上で検討してみてくださいね。

では次回。