ボイスオーバー 解説

ボイスオーバーの仕事をする為に購入して良かったもの 【業務の相棒達】

ひろ
ひろ
こんにちわ、ひろです。

まずボイスオーバーってなに?という人はこちら。

ボイスオーバーとは?【結論:声のお仕事の事】 こんにちわ、ひろです。 現在宅録で声の仕事を専業にしています。 ボイスオーバーボイスオーバーというけどそれなんなん?と...
副業にオススメ!「ボイスオーバー」【月収50万を稼いでみた経験から】 現在宅録で声の仕事を専業にしています。 副業から初めて専業になり、それから1年弱。 良い時には月収で50万円を稼げるよ...

要するに、「声優・ナレーションをはじめとする宅録で行う声のお仕事全般」を指します。

専業1年目にしてボイスオーバーで月収50万円を達成した経験を元に、

声を仕事にしてみたい、副業を作りたいという人、

TV・アニメで活躍する声優やナレーターを目指しているという方へも、

有益な情報をお届けしたいと思っています。

さてさて、最近機材めいた記事が多かったので、そのままの勢いで、

ボイスオーバー生活の中で、買ってみたもののレビューをしています。

そのパート2。よりボイスオーバー生活が充実するアイテムがあると嬉しいです。

ipad

こちらは今までのものより絶対無いといけないわけではありませんが、個人的には必須とも言えるアイテムです。

以前にも述べている通り、ボイスオーバーは基本薄利多売、たくさん案件をこなして稼いでいきます。

となると、原稿をたくさん扱うことになります。

パソコンでそのまま確認して収録するということも可能と言えば可能なのですが、

読み方をチェックしたり、修正点をチェックしたり、その為に修正点のタイムを書き込んだり、

何かと書き込みたくなります。

毎回印刷するのも費用がかさんできますよね。

そこでipadのノート系アプリ(私はGoodNotes使用)でデータを読み込んで使用すると、apple pencilなどを使い直接書き込むができます。

自分は9.7インチのものを使っていて、価格もちょうど良かったですし、特に扱いづらくもなく満足しています。

大きいとより原稿が見やすいですが、携帯性が落ち、小さいとその逆ですね。

大きさは自由にピンチイン・アウトできるので、そこまで大きさを求めなくてもいい気がします。

ipadじゃなくてもパッド系のものならいいと思いますが、他のものの使い勝手はわかりません。

また、これもシナジーの話になってくるのですが、イラストなども強みにしていけそうなのであれば、それも見据えたpad選びをしても良いのではないかなと思います。

その他電子書籍も読めるし動画もサクッと見れるしメモ帳にもなりゲームもできる。

スマホがあればいいじゃないとなりがちなパッドですが、ボイスオーバーにとっては強い味方になるので、是非購入を検討してみると良いのではないでしょうか。

昨日デスクトップパソコンで悩んだ話をしていましたが、今考えると、iphoneでipadでapplewatchかつmacbookairユーザーなんだからimacにいくよなーと思うapple信者でした。

防湿庫

続きましてはこちら。

東洋リビング ( トウヨウリビング ) / ED-25CAM(W) 防湿庫 デシケーター

防湿庫というもので、マイクやカメラなど、湿気やカビに弱い機材を保管しておくためのものです。

以前にお伝えしたようにマイクには適湿というものがあり、日本には梅雨という湿気地獄が年に一度訪れます。

その時期じゃなくても不安定な湿気にマイクがやられてしまわないように、こちらを購入しました。

私は清水の舞台から飛び降りる勢いでNEUMANN U87Aiちゃんを購入したので、
この子のための寝室なんてものは、完全に付属物です。用意しない選択肢はありません。
ちなみにNEUMANN U87Aiちゃんは厳かなクッション入り木箱にて送られてきます。嗚呼、高貴や・・・。

ただ、そこまでお金かけたくありませんよという人は、
ドライボックスというようなものもあります。

まぁ繊細と言えど、学校などでもコンデンサーマイクを1年中スタンドにつけっぱなしにしていて何年も使えていたりもするのも経験しているので、(エンジニアさんに聞かれるとめちゃ怒られそうですが。)

どう扱うかは最終的にはそれぞれの主義かなとも思います。

ただ、神は細部に宿ると昔の偉い人は言いました。

機材にしろ技術にしろ、最良のやり方を求めて少しでも完璧に近づいていくと言うことは、

「人が足りなくて困る業界では無い場所」で生きようとする我々にとって、

機材を大事にすると言うような、誰にでもできるけど誰もがやれてはいないことを積極的にやっていくことが、一流への一歩目かと思います

そして生来面倒臭がりな自分がちゃんと機材を大切に扱えているのは、何個も買え無いようなものを買って大切にせざるを得ないよう追い込んだからだとも言えます。

そういった視点でも、自分の購入する機材を検討してみるのも、将来につながるかもしれませんね。

まだまだ続くんじゃ

今回も2種類・・・

長々とお付き合いいただきありがとうございます。

まだオススメ機材編続きます。次回も長く続けていく上で大切な機材についてです。

よりよく長く使えるものは、自分の人生と選択肢を豊かにします。

無駄遣いなどを抑えてどれだけ自分への投資にお金を回せるかが何年後先の自分を変えていくはずです。

自分の声で、速攻投資金を取り戻す!という勢いで、機材を検討してみてくださいね。