演技・技術関連

ボイスオーバーの仕事をする為に購入して良かったもの 【フリーランス共通編】

ひろ
ひろ
こんにちわ、ひろです。

まずボイスオーバーってなに?という人はこちら。

ボイスオーバーとは?【結論:声のお仕事の事】 こんにちわ、ひろです。 現在宅録で声の仕事を専業にしています。 ボイスオーバーボイスオーバーというけどそれなんなん?と...
副業にオススメ!「ボイスオーバー」【月収50万を稼いでみた経験から】 現在宅録で声の仕事を専業にしています。 副業から初めて専業になり、それから1年弱。 良い時には月収で50万円を稼げるよ...

要するに、「声優・ナレーションをはじめとする宅録で行う声のお仕事全般」を指します。

専業1年目にしてボイスオーバーで月収50万円を達成した経験を元に、

声を仕事にしてみたい、副業を作りたいという人、

TV・アニメで活躍する声優やナレーターを目指しているという方へも、

有益な情報をお届けしたいと思っています。

さてさて、最近機材めいた記事が多かったので、そのままの勢いで、

ボイスオーバー生活の中で、買ってみたもののレビューをしています。

そのパート5。その他細々としたものを紹介していければと思います。

よりボイスオーバー生活が充実するアイテムがあると嬉しいです。

今回は机周りの備品のご紹介になります。

作業する為の机です。

これは正直それぞれの部屋の環境次第にはなってくるのですが、自分の環境は大分コンパクトですので、最低限これくらいあればという部分で参考になるかもしれません。

ちなみに私は机を2個使っています。

パソコンやスピーカーを置く作業台、
幅80×奥行60×高さ74cmのものと、

スペース上どうしても横幅が狭くなり、色々置くほうは奥行きが長いものをチョイス

主にマイクのみで、そこにipadを使いながら収録していく収録台。
80cm×奥行45cm ×74cmのもの。

こちらは常設のものはほぼないので、最低限の奥行きで十分でした。

ノイズという観点では、パソコンがどうしても多少音を発してしまう事があるので、できれば離した方が良いと思います。

両方とも大分横幅は短めですが、この大きさの机で何とかまかなえています。

作業台に関しては、スピーカーなどの兼ね合いから、縦幅が大きめな事を意識し、ちょうどいい感じになりました。

収録台に関しては以前にお伝えしたように、アームタイプのスタンドでは振動が伝わってしまう事があったので、アームの可能性が少しでもあるのなら、重さにこだわる方がいいかと思います。今思うと後から重りを乗せても何とかなるのかもしれませんが。

作業台と収録台を分ける場合、そこでケーブル各種の長さなどが決まってくる事があるので、まず机からばきっと決めると、色々なものが揃えやすくなるかもしれません。

コンセントタワー

延長ケーブルも持っていますが、ダラダラと長くなってしまうのも嫌なので、タップを検索していて見かけたタワータイプを買ってみました。机の上でパソコンの後ろに置いて、抜き差ししないコンセントを付け、充電ケーブルもここから伸ばしたところ、机下が大分スッキリしていい感じでした。

計算機兼テンキーボード

ノートパソコンや、今はデスクトップでもテンキーがない事が多いですが、フリーランスともなると、請求書や案件管理、会計諸々にテンキーは必須になります。

テンキー備え付けのキーボードを購入するのも手ですが、ノートパソコンでは邪魔ですし、キーボードが大きすぎるのも邪魔だったりします。

そんな時に、必要な時だけ取り出せる、外付けテンキーなるものがあります。

ものによってはテンキーだけでなく、機能を切り替えて電卓としても使えるものも。

マックに合うスタイリッシュさに惹かれて購入しましたが、
打ち心地は電卓機能だけのものに叶わず、テンキー用と計算用と2台使っちゃっています。

1台で済ませられる方がスッキリはするので、打ち心地を中心に外付けテンキーを探してみると良いかもしれませんね。

冷風器

ボイスオーバーの夏場は基本地獄です。

ノイズの観点から収録中はクーラーをつける事ができず、収録終わって編集中も、サクッと修正収録したいものが出てきて、中々じっくりクーラーで冷やす事ができません。

そんな時に、手軽に付けれて消せて、体感として涼しくなれる冷風機はとてもいい感じ。

水が入れられて、超音波式のミストが出てきてさらに冷やしてくれるという代物です。

ミストは、氷と水を入れての運用で初めは感動がありますが、少し経つと『あー、うん。あーーー、うん』というくらいの感想なので、過度の期待は禁物ですが、

風のみでやたら乾燥するのをミストで潤せると思うと、喋り手に取っても冷風機がいい感じではないでしょうか。風力はバッチリです。

タンブラー

上記と同じ理由により、夏場の水分補給はとても大事ですし、喉の為にも必要です。

そこでいい感じなのがタンブラー。

これは完全に好みなのでそれぞれのテンションが上がるものを買えばいいかなと思いますが、

保温、保冷、フタ。この三つがいい感じであれば問題ないかなと思います。

中でもフタは大事で、机コーヒーまみれの悲劇を防げることはもちろんですが、

フタがない状態で収録環境に置いてあると、構造上音が反響してノイズとして収録されてしまう事が多いからです。

そんな観点からも探してみると、満足できるものが見つかると思います。

以上

もはやボイスオーバーというかフリーランスへオススメ、という感じでしたが、

それぞれが今のボイスオーバー生活を充実させてくれている相棒達です。

今後も何かコレ、という新アイテムが溜まればご紹介したいと思いますし、

オススメのものがあれば是非教えてもらえたらと思います。

では快適なボイスオーバーライフを。