ボイスオーバー 解説

【潰したら】ボイスオーバーアーティストの私が喉を守るためにやっていること【終わり】

ひろ
ひろ
こんにちわ、ひろです。

専業で、宅録での声のお仕事=ボイスオーバーを生業にしています。

声を仕事にしてみたい、副業を作りたい人という人、

声優やナレーターを目指しているという方へも、

有益な情報をお届けしたいと思っています。

声を仕事にする仕事、ボイスオーバー

さて、声を生業にしているということは、声が死んだら自分も死にます。ボイスオーバーアーティストとしての信用と経済が。

怖い表現をしましたが、まぁ全部一発アウトな訳ではもちろんありませんが、納期が遅れるようならばよっぽど信頼が無ければ他のキャストを検討するのが普通です。

もちろん声優活動をしていた頃もそうだったのですが
(よりスケジュールがハッキリしているので、余計に)、

自分は超喉が弱いというわけでもなかったので、時折来る仕事の為に毎日ケアするというようなマインドには中々なれていませんでした。(ダメ人間!)

そのせいもあってか、潰れて仕事を飛ばしたなんてことはさすがにありませんでしたが、
めったに無い大事な仕事の時に、ギリギリの枯れ具合でなんとか乗り切ったりなんていう事も経験していました。

ボイスオーバーを経験してからの変化

スタジオ声優・ナレーターとしてはそんな感じだったのですが、

ボイスオーバーに転向してからは、自分の営業次第では、ほぼ毎日案件からサンプル収録まで、何かしらの収録を行うようになってきました。

そして毎日のようにそこそこの収録をするようになってくると、ほんの少しの違和感を感じたら徹底的に対処するようになりました

人間変わるものです。

というよりも、やはり人間は環境が作るということの証左だと思います。

自分を変えたければ環境を変えろとは良くいったものですね。

これもボイスオーバーという、
コンスタントに仕事ができること、
イレギュラーの無い良いリズムの生活、
経済的に余裕が出てきた事がもたらした習慣だと思います。
(そんなんなくてもちゃんとやる人はやってますが。)

そこで、やって損はない、
私が喉を守るためにやっている、
用意している事を書き出してみたいと思いますので、
取り入れられる物があったら是非やってみてください。

加湿

根幹はこれです。これで80%はカバーできたと言っても過言ではありません。自分の場合は。

振り返ってみると、喉をやったときは冬の乾燥時にエアコンつけっぱなしで口呼吸でグースカ寝ていて起きた後、口の中の粘膜という粘膜が全滅しているやつ。アレです。

当たり前やんけと枕が飛んでくると思いますが、若さで乗り切れると信じていた若気の至りですね。

どうかしていた自分を改め、今はしっかり加湿をしています。

愛用中の加湿器はコレ

大容量でハイパワー。沸騰式というのもポイントですね。

せっかくの加湿がカビを飛ばしていたら最悪ですから。

寝る時は常にこれを焚いて寝ています。今のところこれを焚いて寝た翌日は喉の調子が超いい感じで、あまりの湿気の梅雨以外は常に炊いています。

逆に布団がカビてしまう事もあるので、うまく調節することは大事です。

これは奮発して購入したので、持っていない方は自分の出せる範囲で検討してみてください。

日中スタジオ部屋に篭る時は、卓上のものを利用して湿度をいい感じに保っています。

マイクにとっては乾燥しすぎも湿気すぎもよくありません。(湿気過ぎのほうがカビ発生で危ないみたい)

30〜50%が適湿と言われているので、そこにはまるように調整しながら活用しましょう。

マスク

現在はコロナ禍もあり、常用していると思いますが、

外へ行く時もマスク、寝る時もマスク、日中も調子がイマイチな時はマスクと、乾燥した空気を口に入れないためにマスクは必須です。

これは湿度を保ってくれる専用のマスクなどももあるかとおもいますが、つけ心地と慣れで選んで良いのではないでしょうか。

私は寝る時は、もらったマスクで、なんだかブリーフみたいなマスクなのでブリマスと呼んで愛用して寝ています。

ですがブリーフみたいなマスクなので外ではつけません。(どうでもいい)

本当に危ない時には、のどぬ〜るぬれマスクといういい感じのマスクもあります。

もらったものが少しありますが、もらってからそこまでの危機がまだないのと、高そうなのでまだ使ってません。

使う事があればまたレビューしたいと思います。

こちらも声を生業にする人にとっては必須の存在ですよね。

そしてまぁそれぞれ愛用のものがあると思いますので、自分の愛用品を紹介するだけですが。

こちらです。

これら長く舐めていける飴たちは、まとめて購入が多少割安になってお得です。

マヌカハニーは6袋くらいまとめて購入することがあります。

意外と早くなくなってしまいます。結構舐めてますね。

龍角散はミルクかブルーベリーが好きです。

意外とブルーベリー売ってないんですよね。小袋タイプで便利なのですが。

まぁ成分だなんだと色々あるのでしょうが、いくら良くても舐めたくならなければ舐めなくなってしまうので、好きなものが一番いいと個人的には思います。潤うことが大事なのだから

この辺も試してみましたが、味が合わなくてやめました。

ただ、プロポリスは成分としてとても評判が良いですし、
ボイスケアも音大との共同開発でいい感じとカンブリア宮殿でやっていたので、
(小池栄子さんが舞台前に必ず食べるとおっしゃってました)
効果を明確に実感できたり、味が合うならば是非愛用すると良いのではないでしょうか。

わたしは高能よりも断然味派です!!

一旦まとめ

ということで、盛り上がってきたところで、長くなってきたので一旦切ります。

次回は喉の為にやっていることpart2へ。

商売道具を大切に扱う事はプロの第一歩、

長く続く良い習慣の為の一歩になると嬉しいです。それでは。