演技・技術関連

【勝手にお悩み相談QandA】声優・ナレーターの夢を反対されるんですが?part2

ひろ
ひろ
こんにちわ、ひろです。

専業でボイスオーバーアーティストを生業にしています。

まずボイスオーバーってなに?という人はこちら。

要するに、「声優・ナレーションをはじめとする宅録で行う声のお仕事全般」を指します。

専業1年目にしてボイスオーバーで月収50万円を達成した経験を元に、

声を仕事にしてみたい、副業を作りたいという人、

TV・アニメで活躍する声優やナレーターを目指しているという方へも、

有益な情報をお届けしたいと思っています。

という事で勝手にお悩み相談続き。

昨日の記事はこちら

https://www.hiro-voiceover.com/dreamkiller/1049/

声優・ナレーターの夢を反対されるのですが・・

という声の仕事志望者からよく聞く質問に対する私の答えでした。

昨日は直接自分の経験も重ねた子供目線でしたが、

大人になり、志望者の親とも話す中での親目線編です。

親目線

そのあなたの子供に対する信頼感が、『あなたが十数年育ててきた子供の集大成ですよ』です。

子供の頃から色んなものに興味を持たせ、しっかりと子供の熱中を支えられてきたのか。

それができればひとかどのプレイヤーにはなれるはずです。

コミュニケーションの大切さを学ばせ、人にgiveをして、ウィンウィンの関係を作れるように促し、
自分がその見本を見せてこれたのか。

それができればどんな事を目標にしようとその先で上手く生きていけます。

子供の自己肯定感を育て、自分を好きでいられるようにできたか、自分の家を安全基地とすることができているのか。

それができていれば、何かが嫌だから逃げの気持ちでキラキラする業界にただ触れてみたい、
というような軽い気持ちで夢を語る事はないでしょう。

お金に関する家庭での教育はきちんとできたのか。学校に頼らず、家庭でしっかりとお金の勉強ができていれば、この日本で経済的にどうにもならないことにはなりません。

子供に対して思う、「それは逃げでしょ」「どうせすぐやめるでしょ」「一握りの人間になれっこない」「昔から不器用なんだから」「特別な才能なんてない」

子供へのネガティブな感情ひとつひとつが、「あなたが育て上げた結果」です。

そこを反対するということは、これまでも何か大人の感性で不安に思う事は色々と制止してきたのでしょう。

その度に子供は自分で考える事よりも、親の顔色を優先して自身の決断を殺して生きてきたのでしょう。

そんな中で生きてきて、反対されることもわかった上で伝えた自分の進路なのだから。

すぐには賛成しないというハードルを設ける事はかまいませんが、失敗も挫折も込みで最後には応援してあげる事が大事だと思います。

親は時代が変化していく中で、自身の価値観なんて1mmも通用しないと思いながら行動するのが丁度いいのだと思います。

子供の好きにさせている子ほど自由に羽ばたいていき、学校でさえも思いも寄らない事で成功したりします。

逆に縛りの強い子は親の意向にがんじがらめになり、保守的なやりかたで時代に合わず才能を持て余していきます。

その子にしてその親あり。

親が子を責めるいわれはなく、自身の子育てをまず振り返りなさいよといつも思います。

自身もそう育てられてきた連鎖なのでしょう、本人もよかれと思ってやってしまっているのでしょう。

失敗させたくないという気持ちもわかりますが、そうではなく、誰よりも早く多く失敗させて、そこから学ばせるということが大事なのだと思います。

是非ひとつの可能性を試す前に潰すのではなく、よりより方法を考える関係であってほしいなと思っています。

以上

ということで親目線編でした。

まぁこれは自分への戒めということでもありましょうか。

子供が「将来進みたい道を決めた」時点で親のできることは終わっていると思います。

子供の敏感期にしっかりと才能を伸ばすサポートができたのか。

熱中できることを否定せずのびのびさせられたのか。

反抗期を尊重して自律心を養う事ができたのか。

家を安全基地とし、外に冒険に出れるような家庭環境を作れたのか。

自身の行いを振り返りもせず子供を批判する親は最低です。

もちろん親の努力も想像はできますし、全てを完璧になんて意気込んでも潰れてしまいます。

綺麗事で子育てはできないという話も聞きますが、それを子供を否定する理由にはしたくありません。

誰でも真面目に機械的にやっていれば食べていける時代は終わりを迎えています。

一人一人の子供たちが良い感性を育て好きな事ができる世の中にどんどんなっていくと素敵だなと思います。

ということで勝手にQandAでした。

やってみると、基本的には自分の回答はそこそこ「重く」なりそうです笑

ポップに簡潔に答える方が現代では響くのでしょうけどねぇ。

あーひろゆきみたいになりたい。3日くらいだけでいいけど。

またボイスオーバー や声の仕事に関連する質問に勝手に答えて行こうかなぁと思います。

何かがあなたの役に立てることを祈って。

ではでは。