ボイスオーバー 解説

【50万達成】フリーランスボイスオーバーアーティストの生活ってこんな感じ【大変そう?】

ひろ
ひろ
こんにちわ、ひろです。

専業で、宅録での声のお仕事=ボイスオーバーを生業にしています。

声を仕事にしてみたい、副業を作りたい人という人へ情報をお届けしています。

技術論的な記事が続いたので、こんなのどうでしょう。ということで、気になる人いるのかわかりませんが。

ボイスオーバーアーティストとしての仕事の生活の実態はどんな感じなのでしょうか。

人によってそれぞれではありますが、月収50万を達成した自分の生活から何かみえてくるものがあれば幸いです。

・起床は割と10時くらいな事が多いです。

正社員として働いていた頃は、12時頃寝て6、7時には起きて出勤していたのですが、
夜中々寝付けなかったり、明日を気にしなくてもいいからと夜更かししたりで、すっかり生活のリズムが乱れてしまいました。

高校の頃にオンラインゲームにハマって、ボンバーマンオンラインをしながら夜明けを迎えていたあの頃を思い出します・・。

そこから12時くらいまで、仕事の残り、事務的な事、軽く営業、的な事をしながら、
今日中にやるべき仕事がまとまったら、発声滑舌練習のルーティーンをします。

営業などはこちらからするだけじゃなく、向こうからサンプル欲しいとか、案件コンペなどが降ってきたりするので、その都度対応する感じ。スイッチが切れた真夜中に海外の大きめの案件のコンペなどがきた時は、頑張るか見てないことにするかで大いに悩みます。

食事は12〜で食べたい時に食べる。

特に時間を決めず、お腹が空いたら食べるように。

専業になる前に少しダイエットに成功しつつあったのですが、やめたとたんに昼の歯止めが効かなくなり肥える。その後うどんダイエット、サバダイエット、忙しいからと言い効かせて昼食べないダイエット、オリンピック観戦中に選手と一緒に運動しようダイエットなど、色々頑張るもののいまいち効果上がらず。助けて。

昼以降に案件収録。

昼以降に収録中心で仕事をしていきます。
結構な長尺のものは日数かけますが、大体のものは即日〜翌日には済ませます。
中尺〜長尺の案件については、ざっと全体収録だけをして、夜にコツコツ編集します。

ブログを書いてみよーとしてからは、この時間帯に特に何もない時に書いています。

夜ご飯は7時ごろ

そこは定まっていて、そこを基準に終わらせられる収録は終わらせてご飯に向います。今日の夕食は何にしよう。

8〜12時

やるべきことは編集・風呂・筋トレ。
編集も特に残っていないこともあるので、趣味やTVを見ていることも多し。

全体を通して、集中がいて音を確認するような時以外は、TVバラエティーを中心にかけ流しています。バラエティー大好き。今は特にクセスゴと有吉の壁が好き。ラジオもいいよね。割と時間があるから、すぐエンタメが枯渇していまいます。アニメやドラマはながら見がしんどいからあんまりなんだよねぇ。

12時〜

本を読みながら寝ようとする。

専業開始初期の頃に、自覚はあまりなかったけれど、
不安や緊張からからなのか中々寝付けなくてそのままリズムが崩れて今にいたる。

ただ朝は基本いつ起きてもいいから、寝なきゃという焦りが無いのが最高。

そんな感じ。

だらだら書きましたが、専業ボイスオーバーアーティストとしてこんな生活を過ごしています。

どう思いましたかね?

基本休みという休みはないです。

でも用事ができたときは、上手く案件を整理すれば時間は作れますし、
今のところ徹夜でやった作業などは一度もありません。

まぁメリットデメリット感じこともあります。次はそれを書いてみたいと思います。

他のアーティストさんの1日も聞いてみたいなぁ。是非教えてくださいね。